スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクドナルド新チキンメニュー3種 感想

まさかの3つ同時! 長いよっ!
今回はジューシーチキンフィレオ、チキンクリスプ、ジューシーシャカシャカチキンの感想三本立て。

2012/05/19 に少し追記しました。

ジューシーチキンフィレオ


まずはチキンフィレオの進化版、『ジューシーチキンフィレオ』

これはなんともシンプルなチキンバーガー。

構成は上から、
ゴマバンズ→マヨネーズ→レタス→チキン→バンズ。

さて、感想の前に恒例にしたいこれを。

※以下の感想は、『マヨネーズソース抜き』での感想です。開発者の意図した味や正しいものとはかけ離れている可能性が多分にありますので、ご注意を。

端的に感想だけを言うなら――おいしい!

現在(2012/05/18)はクーポンで200円になるのだけど、この値段なら十分のおいしさ。

今回無印のチキンフィレオからモモ肉に変更されたチキンは、結構カリッとしていて食感としては夜店なんかで食べる唐揚げが近い感じかも。

胡椒かなにかなのか、ちょっとピリッとするところもあるけれど、ゴマバンズがそこそこ甘めで組み合わせのバランスとしてはグッド。
おそらくマヨネーズが入っていたらさらにマイルドになっていたんだろうね。

個人的評価は、4/5
いつも200円なら、満点といったところ。

では次、

チキンクリスプ


マックチキn 新100円メニュー、『チキンクリスプ』。

※以下の感想は、『イエローマスタードソース抜き』での感想です。開発者の意図した味や正しいものとはかけ離れている可能性が多分にありますので、ご注意を。

これもまたシンプル。

構成自体は、
バンズ→マヨネーズ→レタス→チキン→バンズ。
と、ジューシーチキンフィレオと一緒。

変更点はバンズとチキンだね。

こちらのチキンは、チキンナゲットに近い感じ。

100円のメニューにしては頑張ってるなあ、というところ。

おいしいかおいしくないか、なら確実においしい。
でも、結構飽きが早いかもしれない味……かな?

個人的評価は、4/5。
安いし味も結構いいんだけど、ちょっと飽きが早いなあ、と。


ではラスト、『ジューシーシャカシャカチキン』。

ジューシーシャカシャカチキン


え、写真?
……ごめんなさい、撮り忘れました。

2012/05/19 写真追加しました。

ま、まあ、アレだよ。
ジューシーチキン。ほぼ、アレと同じ。

名前から想像できるように、ジューシーチキンにチェダーチーズかレッドペッパーの粉をかけて、シャカシャカして食べるサイドメニュー。
ちなみに100円。

ジューシーチキンよりは粉を絡みやすくするためか、若干しっとりしているような気も。
モモ肉になったから脂分が増えたのかな?

そしてその粉。
私はチーズ好きなので、チーズの感想を。

濃いチーズ味の中に、塩なのかな? ちょっと甘く感じるものも。

さらに粉にはパセリ(?)が混じっていて、それなのかチキンにまぶしてあるのかは分からないけれど、わずかにハーブっぽい感じがするようなしないような……。
うん、これはちょっと断言はできない感じ。

最後に大きさ。
これは個体差なのかわからないけれど、ジューシーチキンよりはずいぶん小さめ。

私が食べたやつは、ジューシーチキンの半分~2/3くらいの大きさしかなかったね。

2012/05/19 追記
何本か注文してみると、やっぱり個体差だったみたいです。
大きいのもあります。
ジューシーチキンも結構個体差があるからねえ……。


個人的評価は、5/5。
小さいけれど、味はかなり好み。粉もいい感じ。


というところで、長かった今回の感想×3も終了。

ではまた次の機会にー。

カレーチキンバーガー 感想

カレーチキン!

カレーチキンバーガー


怒涛の連続更新!

今回のお題は『カレーチキンバーガー』
これはモスバーガーの期間限定バーガーで、3年ぶりの復活……らしいよ?

いや、昔はそこまでバーガー食べてなかったし、よく知らないんだよ。

復活ということもあって、今回の感想も手短に。

味はかなりシンプル。
構成もシンプルで、上から
バンズ→カレーソース→千切りキャベツ→チキンカツ→バンズ。

名前の通りとにかくカレー。

袋を開けた瞬間から、もうカレーの匂いがむんむんと。

そのカレーソースはそんなに辛くなく、極度の辛いもの嫌いである私ですらひょいひょい食べられるまろやかさ。

カレーの食欲をそそる部分だけソースにしたような感じかな?
辛い物好きには物足りないこと間違いないね。

カレーソースには卵も入っているはずなんだけど、
「あれ? これ、卵?」
というくらいしかわからなかったから、これは少し残念。

ちなみに公式によると、ソースにはトマトも入っているのだとか。
わからなかったから、嫌いな人も大丈夫じゃないかな?
(保証はしません)

もう一つのメインであるチキンカツは、そのままチキンカツ。
それ以上でも以下でもない。

とはいえ、サクサクの衣とやわからいお肉はおいしかった。

個人的評価は、4/5
おいしいけれど、ちょっとボリュームが……。

辛い物は苦手だけど、カレーは好き。とくにカツカレー好き。
という人にはおすすめ。

復活したのも納得の一品でした。

ではまた次の機会にー。

ブロードウェイバーガー 感想

ぶろーどうぇい!

ブロードウェイバーガー


片道5分弱の道のりが、雪で3倍以上になるという悲劇。

今回の写真はマクドナルドの期間限定バーガー『ブロードウェイバーガー』。

中身はかなりシンプル。味も同様にシンプル。
だから今回はかなり短めだよ。

さて、その前に1つ忠告を

※以下の感想は、『マスタードソース抜き』での感想です。開発者の意図した味や正しいものとはかけ離れている可能性が多分にありますので、ご注意を。

いやほら、ね? 私辛いものが苦手で、その流れでマスタードとか辛子とかも完全にアウトなんだよ。

ちなみに←のプロフィールを見た人は知っていると思うけれど、マヨネーズも天敵でカットするから、これもご注意を。

とはいえ、今回のブロードウェイバーガーにはマヨネーズ無し。

構成は上から、
バンズ→クリームチーズソース→レタス&野菜(?)→パストラミベーコン→パティ→(マスタードソース)→チーズ→バンズ

食べてみての感想は、ちょっと豪華目の BLTサンド ただそれだけ。

決して悪くはないのだけど、良くも悪くも平均的というか……。

個人的評価は、2/5
これは値段を考えて、ということで一つ。

マスタードがあればもう少し変わったのかもしれないけれど、食べれない私の感想としては――――クリームチーズソースが弱い!
それ自体はおいしいのだけど、ベーコンの結構しっかり目の味やパティのボリュームの中で主張するには少し弱かったかな。

それからマクドナルド公式の写真を見てもらえば分かると思うけど、このバーガーってレタスの辺りに野菜が入っているように見えるんだよ。
でも、私のやつには赤いパプリカ? かなにかが一欠け入っていただけなので、なんとも言いづらい状態。

とまあ、今回はこんな感じ。

あっさり系の、お昼に食べるのがいいかもしれない期間限定バーガーでした。

サーモンカツバーガー 感想

サーモン!

サーモンカツバーガー


1回綺麗な写真挟んだから、脂っこいものに戻ってもいいよね?

今回の写真はモスバーガーの『サーモンカツバーガー』。
本日発売の全国100万食限定バーガーだね。

構成としてはパティの代わりに鮭のフライが入っている感じ。

上から バンズ→カルボナーラソース→キャベツ→サーモンカツ→バンズ の商品図通り。

メインはサーモンカツだけど、まずはカルボナーラソースから。

カルボナーラソースはそのまんまカルボナーラ。
黒胡椒はあんまり見えなかったけれど、しっかり入っているようで、そこそこ舌にくる味わい。
胡椒系の辛さが苦手な人はここに注意。

そしてメインのサーモンカツ。
これは、冷凍食品のようにすかすかで間に得体のしれないものが大量に詰まっているということもなく、鮭の身がぎっしり。
衣はサクサクで、べっちょりした感じは無し。

その間にあるキャベツはそこそこ量があり、かなり濃いカルボナーラソースとサーモンカツのいい相棒。
しゃきしゃきしてほっと一息。

個人的評価としては5/5
魚――特に鮭好きにとっては、かなり満足。

でも、魚とはいえ意外と重いので頻繁に食べたいものではないかも。

感覚としては鮭のフィレオフィッシュ。
タルタルの代わりに濃いめのカルボナーラソースで満腹感が出る感じかな?

全体的にモスらしい手堅さだね。

と、いうところで今回のレビュー終了。

メープルカスタードパイ 感想

メープル!

メープルカスタードパイ


そう。二回連続でマックなんだよ。
こんなブログだと割り切ってくれれば幸い、かな。

それじゃあ今回の写真。
マクドナルド期間限定商品『メープルカスタードパイ』。

アップルパイとかでおなじみのマックのパイシリーズ。その1つだね。

今回のこれは、カスタードクリームとメープルシロップを中に包んだ三角形のパイ。

その感想だけど、一つ注意。
アップルパイとかを食べたことがある人は、もちろんわかっているだろうけれど――

とにかく熱い!

中がカスタードとメープルシロップというどっちも粘度が高いものだけに、一度舌に絡みついたときの辛さといったらもう……。

それに気をつけつつ食べてみた、
その個人的評価は4/5点。

一言で言えば、周りがパリパリのシュークリーム。

カスタードが甘すぎず、メープルシロップがかなり主張してくる感じだから、その点はホットケーキとかパンケーキにシロップかけた感じ。

外のパイは持ち帰りだったからかもしれないけれど、少しもっちり気味。
お店で出来たてを食べると、パリパリなのかも……とは思うものの、アップルパイの生地とは違うような。

中のカスタードは少々少なめ。私のはなぜか両端に偏っていたね。(そのせいで一口目からがっつりやけどを……)
メープルは全体的だったけれど、ちょっと濃すぎるかも。
甘い物好きな私的には大丈夫だけど、このあたり少し注意が必要。

結論としては、マックも発表しているようにカスタードプディングに近くはあるかな。
でもシュークリームっぽさもある、という感じで。

食べるときは、熱いから注意!

以上、メープルカスタードパイ レビューでした。
プロフィール

水月 紗鳥

Author:水月 紗鳥
 
●水月 紗鳥(みづき さとり)

●徳島県出身、埼玉県在住の引きこもり作家

●『森羅万象を統べる者』
 1~4巻MF文庫J様より発売中

●Lump of Sugar様
 ”コドモノアソビ”
 シナリオ執筆

●[第8回MF文庫Jライトノベル新人賞]にて佳作を受賞し、作家のスタートラインへと立ったばかり

●不定期更新=日常にネタがあれば

●口調や性格がころころ変わりますが、そのときのテンションなのでご容赦を

●なにかありましたら拍手からお願いします

●お仕事のご依頼、個人的な連絡は
 satori.midu♪gmail.com
 (♪を半角@に変えてください)までどうぞ

●画像や文章の無断転載はご遠慮ください

●詳細プロフィールとお仕事履歴は↓のプロフィールをご覧ください

カテゴリ
過去のあれやそれ
カウンター
最新記事
Twitter
リンク
コドモノアソビ
森羅万象を統べる者
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。