スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お花見

お花見ー

2012春兼六園1


というわけで、予告通り今回は兼六園の桜でも。


あの記事のあと、どんどん暖かくなって、桜もあっという間に咲いて……いや、早かった。

なので週末、友人と恒例の兼六園無料開園に行ってきました。

まず驚いたのが、人の多さ。
例年の比じゃないくらい人人人。

バスですら途中で渋滞につかまって、
「お花見なら先に降りて歩いたほうが賢明だよ?」(超意訳)
的に運転手さんがアナウンスするレベル。

ちなみに、私たちは日が落ち切る前に行ったのだけど、帰るときはさらに人も車も増えていたね……。

写真は、園内で日が暮れてからライトアップされた桜を撮ったもの。

全部で150枚くらいとっていて、そうとは気づいていなかったから家に帰って驚いたのなんの。
そりゃあカメラのバッテリー危なくなるわけだよね。

あ、その際ついにマニュアル露光をマスターしました。

でも、できるようになるとしっかりした一眼が欲しくなるわけで……。

うんまあ、お金ないんだけどね。

では脈絡なく次の写真でも。

DSCN0236.jpg


2012春兼六園3


この2つは兼六園の隣、金沢城の桜だね。

橋を渡る手前と、お堀ぞいの2枚。

どこもかしこもきれいに咲いていて、圧倒されるような場所も多々。

これだけ人が集まるのもわかるなあ、と。

今年は8分咲き~満開くらいの感じだったけれど、それでも十二分に楽しめたね。

また来年も行きたいなあ……と思いつつも、多分行けないので今回は悔いのないようしっかり見てきました。

というところで、今回の更新は終了。

ではまた次の機会にー。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:水月 紗鳥
 
●水月 紗鳥(みづき さとり)

●徳島県出身、埼玉県在住の引きこもり作家

●『森羅万象を統べる者』
 1~4巻MF文庫J様より発売中

●Lump of Sugar様
 ”コドモノアソビ”
 シナリオ執筆

●[第8回MF文庫Jライトノベル新人賞]にて佳作を受賞し、作家のスタートラインへと立ったばかり

●不定期更新=日常にネタがあれば

●口調や性格がころころ変わりますが、そのときのテンションなのでご容赦を

●なにかありましたら拍手からお願いします

●お仕事のご依頼、個人的な連絡は
 satori.midu♪gmail.com
 (♪を半角@に変えてください)までどうぞ

●画像や文章の無断転載はご遠慮ください

●詳細プロフィールとお仕事履歴は↓のプロフィールをご覧ください

カテゴリ
過去のあれやそれ
カウンター
最新記事
Twitter
リンク
コドモノアソビ
森羅万象を統べる者
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。