スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッツはいと(ry

あ、生きてます。

レッツノート

というわけで、写真はレッツ違い。新型レッツノートSX1。ちょうどいい時期に手に入ったといえば、そうなのかも。

いやもう、いろいろと大変なことになってね。

事の発端は2/14。
もはや死のバレンタインデーというか、なんというか。

うん――

デスクトップPC死亡!

正確にはぎりぎり死んでいないのだけど、もうひどい有様でね。

First day
突然PCがブルースクリーンになった後、起動しなくなる。

一応、その日のうちに起動するところまではこぎつけたんだよ。

Second day ~ 現在
起動→画面が落ちる
は、もう確定事項。だから、毎回のようにCMOSクリアからなにからいろいろやった後に、やっと起動。

それでも負荷をかけると容易に落ちる。

もうそんな状態だから執筆もこわごわ。

一度執筆中に止まって落ちたときなんて、もう目の前が真っ白になりそうだったよ。
あれほどWordの自動保存機能に感謝したことはなかったね。

あ、ノートPCでやれ? いやほら、画面が小さくてさ。その上作業用のBGMが、ね?

とりあえず近々新しいのを組まないとなあ、というところで今回はおしまい。

PC使いにとっては地獄の日々です……。(現在進行形)
スポンサーサイト

ブロードウェイバーガー 感想

ぶろーどうぇい!

ブロードウェイバーガー


片道5分弱の道のりが、雪で3倍以上になるという悲劇。

今回の写真はマクドナルドの期間限定バーガー『ブロードウェイバーガー』。

中身はかなりシンプル。味も同様にシンプル。
だから今回はかなり短めだよ。

さて、その前に1つ忠告を

※以下の感想は、『マスタードソース抜き』での感想です。開発者の意図した味や正しいものとはかけ離れている可能性が多分にありますので、ご注意を。

いやほら、ね? 私辛いものが苦手で、その流れでマスタードとか辛子とかも完全にアウトなんだよ。

ちなみに←のプロフィールを見た人は知っていると思うけれど、マヨネーズも天敵でカットするから、これもご注意を。

とはいえ、今回のブロードウェイバーガーにはマヨネーズ無し。

構成は上から、
バンズ→クリームチーズソース→レタス&野菜(?)→パストラミベーコン→パティ→(マスタードソース)→チーズ→バンズ

食べてみての感想は、ちょっと豪華目の BLTサンド ただそれだけ。

決して悪くはないのだけど、良くも悪くも平均的というか……。

個人的評価は、2/5
これは値段を考えて、ということで一つ。

マスタードがあればもう少し変わったのかもしれないけれど、食べれない私の感想としては――――クリームチーズソースが弱い!
それ自体はおいしいのだけど、ベーコンの結構しっかり目の味やパティのボリュームの中で主張するには少し弱かったかな。

それからマクドナルド公式の写真を見てもらえば分かると思うけど、このバーガーってレタスの辺りに野菜が入っているように見えるんだよ。
でも、私のやつには赤いパプリカ? かなにかが一欠け入っていただけなので、なんとも言いづらい状態。

とまあ、今回はこんな感じ。

あっさり系の、お昼に食べるのがいいかもしれない期間限定バーガーでした。

いあ! いあ! ――――イア!

いあ! いあ! ――――イア!

イア


そう。ついに買ってしまったんだよ。

ボーカロイド3 IA -ARIA ON THE PLANETES- を!

今までボーカロイド系には興味がなかったんだけど、デモの鳥の詩を聞いて一目惚れ。
ついに購入となったわけだね。

正直DTM系の知識は皆無だし、今まで作曲に使っていたピアノも今こっちにはないからどうなるかわからないけれど、とにかく頑張ってみようかと。

最悪、音声合成ソフトとしてアシスタントボイスに――ゲフンゲフン。

実は届いた後、二度寝してしまったからインストールはこれから。

曲を作っても音声以外の音を作るものがないから、さてどうしようかな、と。

詳しい人がいたらまとめページ的なものを教えてくれると幸いだったりします。

ではいつか公開できたらなー、などと思いながら今回はこのあたりで。

サーモンカツバーガー 感想

サーモン!

サーモンカツバーガー


1回綺麗な写真挟んだから、脂っこいものに戻ってもいいよね?

今回の写真はモスバーガーの『サーモンカツバーガー』。
本日発売の全国100万食限定バーガーだね。

構成としてはパティの代わりに鮭のフライが入っている感じ。

上から バンズ→カルボナーラソース→キャベツ→サーモンカツ→バンズ の商品図通り。

メインはサーモンカツだけど、まずはカルボナーラソースから。

カルボナーラソースはそのまんまカルボナーラ。
黒胡椒はあんまり見えなかったけれど、しっかり入っているようで、そこそこ舌にくる味わい。
胡椒系の辛さが苦手な人はここに注意。

そしてメインのサーモンカツ。
これは、冷凍食品のようにすかすかで間に得体のしれないものが大量に詰まっているということもなく、鮭の身がぎっしり。
衣はサクサクで、べっちょりした感じは無し。

その間にあるキャベツはそこそこ量があり、かなり濃いカルボナーラソースとサーモンカツのいい相棒。
しゃきしゃきしてほっと一息。

個人的評価としては5/5
魚――特に鮭好きにとっては、かなり満足。

でも、魚とはいえ意外と重いので頻繁に食べたいものではないかも。

感覚としては鮭のフィレオフィッシュ。
タルタルの代わりに濃いめのカルボナーラソースで満腹感が出る感じかな?

全体的にモスらしい手堅さだね。

と、いうところで今回のレビュー終了。

けんろくっ!

けんろくっ!

兼六園冬2012


三回連続でマックだと思った? 残念、兼六園だよ!

というわけで、今回は先日友人たちと行ってきた兼六園・冬のライトアップ。

写真が容量の関係上少々小さくて見づらいけれど、そこはご勘弁を。

四季折々にライトアップして無料開園している兼六園。
私は石川の方に引っ越してからは毎回のように行っていて、今回はその一つ。

『兼六園』と言えば即座に『雪吊り』と思う人も多いんじゃないかな?
冬の雪吊りを照らす、ライトアップ。本番、と言ってもいいかもしれないね。

今年は雪の量も申し分なし。
行く途中は恐ろしく吹雪いていたけれど、見て回る頃には時折降られるくらいで、なかなかにいいタイミングだったみたい。

中にある『おもてなしカフェ』という出店(?)では『YUKIZURIショコラ味』という限定品があって、あったかいコーヒーともどもとってもおいしかったね。

なんてところで、もう一枚。

兼六園冬2012_2

とにかく寒かった今回。
だけど、その甲斐あって綺麗に雪が残った状態で見ることができました。

……実は石川に引っ越す直前、一度冬の兼六園を訪れたことがあるんだよ。
そのときは全く積もってないし、さらに溶けた雪がぐちょぐちょで大変だったから、今年みたいに綺麗な雪吊り&雪と木の対比が見れたのはまさに僥倖。

あ、ちなみに

兼六園冬2012_3

隣で同じくライトアップ中の金沢城もしっかり見てきました。

雪かきされていない所の積もり具合がもう凄いのなんの。腰くらいまで積もっていて、雪がほぼ降らない地方から来た私にとっては驚きの連続。

特に今年は雪すごいしねえ……。


今回は、こんなところで。

メープルカスタードパイ 感想

メープル!

メープルカスタードパイ


そう。二回連続でマックなんだよ。
こんなブログだと割り切ってくれれば幸い、かな。

それじゃあ今回の写真。
マクドナルド期間限定商品『メープルカスタードパイ』。

アップルパイとかでおなじみのマックのパイシリーズ。その1つだね。

今回のこれは、カスタードクリームとメープルシロップを中に包んだ三角形のパイ。

その感想だけど、一つ注意。
アップルパイとかを食べたことがある人は、もちろんわかっているだろうけれど――

とにかく熱い!

中がカスタードとメープルシロップというどっちも粘度が高いものだけに、一度舌に絡みついたときの辛さといったらもう……。

それに気をつけつつ食べてみた、
その個人的評価は4/5点。

一言で言えば、周りがパリパリのシュークリーム。

カスタードが甘すぎず、メープルシロップがかなり主張してくる感じだから、その点はホットケーキとかパンケーキにシロップかけた感じ。

外のパイは持ち帰りだったからかもしれないけれど、少しもっちり気味。
お店で出来たてを食べると、パリパリなのかも……とは思うものの、アップルパイの生地とは違うような。

中のカスタードは少々少なめ。私のはなぜか両端に偏っていたね。(そのせいで一口目からがっつりやけどを……)
メープルは全体的だったけれど、ちょっと濃すぎるかも。
甘い物好きな私的には大丈夫だけど、このあたり少し注意が必要。

結論としては、マックも発表しているようにカスタードプディングに近くはあるかな。
でもシュークリームっぽさもある、という感じで。

食べるときは、熱いから注意!

以上、メープルカスタードパイ レビューでした。
プロフィール

水月 紗鳥

Author:水月 紗鳥
 
●水月 紗鳥(みづき さとり)

●徳島県出身、埼玉県在住の引きこもり作家

●『森羅万象を統べる者』
 1~4巻MF文庫J様より発売中

●Lump of Sugar様
 ”コドモノアソビ”
 シナリオ執筆

●[第8回MF文庫Jライトノベル新人賞]にて佳作を受賞し、作家のスタートラインへと立ったばかり

●不定期更新=日常にネタがあれば

●口調や性格がころころ変わりますが、そのときのテンションなのでご容赦を

●なにかありましたら拍手からお願いします

●お仕事のご依頼、個人的な連絡は
 satori.midu♪gmail.com
 (♪を半角@に変えてください)までどうぞ

●画像や文章の無断転載はご遠慮ください

●詳細プロフィールとお仕事履歴は↓のプロフィールをご覧ください

カテゴリ
過去のあれやそれ
カウンター
最新記事
Twitter
リンク
コドモノアソビ
森羅万象を統べる者
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。