スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラノベ新作でるよ!

さて、コドモノアソビ発売から一週間。
皆さん楽しんでいただけてますでしょうか?

ちらほらネットやらTwitterやらに流れてくる感想を見るに、なかなか好評なようでなによりです。
でもって、私担当のルートも楽しんで、悶えてくれているようで一安心といったところ。
エロゲ初シナリオ、さらにあんまり書かないタイプのキャラだったので、内心ビクビクものだったのですよ、ええ。
まだの方は、これから楽しんでいただけますと幸いです。
といったところで……


お待たせしました!
ラノベ新作発表です!
……いや、ホントお待たせしました。私としてもここまでお待たせする気はなかったのですが――ともあれ。


ピリオドからはじまる魔導機書
著者:水月紗鳥
イラスト:萌木原ふみたけ
1/25 発売予定


↓MF文庫J公式サイト
http://www.mediafactory.co.jp/bunkoj/book_detail/1403

そう、イラストがなんとあの萌木原さん
コドモノアソビで御一緒させていただいた、あの萌木原ふみたけさんです。
まだ表紙公開などされていないのでアレですが、めっちゃかわいいイラストが上がってきていますので、ご期待ください。
萌木原さんといえば……な期待をしておいて、間違いはありません。

今はまだ刊行予定が発表されただけですので、この辺りで。
お待たせしただけのものをお届けしますので、とにかくお楽しみに!
また進展がありましたら、ブログなりTwitterなりでお知らせしますねー。


で、ラスト。
今更感満載ですが、冬コミ受かってます

12/31 三日目 木曜日
西地区 "お" ブロック 44b
穹に舞うクローバー


↓Web Catalog
https://webcatalog-free.circle.ms/Circle/12301312

刊行物は入稿したら、またこのブログとTwitterで告知しますー。


というわけで、ひとまず以上。
修羅場中の急ぎ更新で、告知ばかりになってしまいましたが――

発売済みの”コドモノアソビ”
これから発売する”ピリオドからはじまる魔導機書”
それと冬コミ新刊
それぞれ、よろしくお願いします!
スポンサーサイト

エロゲのFD的ラノベを書いたらエロゲの仕事が来た件

いつからブログ更新してなかったんだろう……と思ったら年始からとかで驚き。
いやまあ、単に更新する内容がなかったのと、忙しさがハンパなかったので……ともあれ。

さてさて、もう公開されてからずいぶん経ってるのですが――
この度、エロゲのシナリオを書かせていただけることになりました!

Lump of Sugar
 様の新作
コドモノアソビ
10月30日発売予定です!

『コドモノアソビ』 2015年11月27日発売予定!
(バナークリックで公式ページに飛びます)


いや……うん。正直、話が来たときはめっちゃ驚きました。
だってあのLump of Sugarですよ!?
私なんぞにお声がかかるとは思ってなかったので……まあ、この辺のお話はいずれ。
ぶっちゃけどこまで経緯を語っていいのかわからないので;

とにかく、エロゲのFD的なラノベを書いたら、エロゲのシナリオ書くことになってたというあたりでひとつ。
あ、そのエロゲのFD的ラノベは『森羅万象を統べる者』(全四巻)と言いまして、検索したり、右側にまとまってますので、そちらからご覧いただければ。そして買ってね♪(直球に宣伝

ともあれともあれ。
そんな感じで、Lump of Sugar様の新作”コドモノアソビ”でシナリオを書かせてもらいました。
初めてのエロゲシナリオとなりましたが、全力で頑張らせていただきましたので何卒ー。

内容的にはコドモノアソビと言いつつ、おいおい、メインとして出てるキャラの3/4が巨乳じゃねえかどうなってんだ。

と、誰もが思う(私も思った)のですが、タイトルの意味は本編をやっていただいてのお楽しみで。

ライター陣も、原画陣もすごく豪華ですので(私除く)、ぜひぜひご予約ご購入のほどよろしくお願いしますー。


また、
ラノベの方も新作が絶賛進行中です!

――と、春から言い続けてるんですが、若干めんどくさいことになってまして。
当初予定からずれ込んで、いつ頃情報公開出来るかは、現状未定です。
(正直勘弁して欲しい……)

とはいえ、ラノベ新作も公開できたら驚くこと間違い無しですので。
それは決まってますので。私も驚きましたので。
情報公開まで少々お待ちいただければと思います。


とまあ、エロゲもラノベもそんな感じで。

最後に、
ラノベも、エロゲのシナリオも、お仕事は常に募集中です!
まずはお声がけだけでかまいませんので、ご連絡いただけますと幸いです。
本当にお願いします……っ(切実
メールアドレスはこちらです。
< satori.midu♪gmail.com >(スパム対策のためお手数ですが♪を半角@に変えてください)


というわけで、今回の記事はここまで。
”コドモノアソビ”、よろしくお願いします~。

森羅万象を統べる者Ⅳ 店舗特典とか

10/25 発売予定
森羅万象を統べる者Ⅳ
〝万物の使用者〟

特典紹介

ですよー。



いつも通り、担当さんがハイテンションでまとめてくださっているので詳細とか絵柄見本とかはそちらを↓。

【特典情報】『森羅万象を統べる者IV』まったり特典紹介(。・ω・。)


立ち読みとかピンナップとかがある、詳細ページはこちらです↓。

森羅万象を統べる者 Ⅳ 〝万物の使用者〟 書籍詳細

もうね! 公開されてるから言うけど!
今回の結婚式鈴莉が超可愛いの!
イラストをいただいた瞬間、テンション跳ね上がったの!!



――さて、では本題。特典紹介を。

いつも通り、こちらは簡易まとめってことでよろしくです。

◆WonderGOO様 ポストカード

◆アニブロゲーマーズ様 掛け替えブックカバー

◆とらのあな様 掛け替えブックカバー

◆南海ブックス様 書き下ろしショートストーリーペーパー

以上4店舗。
絵柄は全部鈴莉!


今回も南海ブックス様には書き下ろしでご当地SSを書かせていただいておりますー。
頑張ってゲットしてください♪


と、ここまで宣伝。

以下はちょっと雑記的なものを。

この4巻発売と同時に、私はデビューからちょうど一年になります。
ここまでやってこれたのも読者の皆様のおかげです。
ありがとうございます!

二年目三年目……と精進していきたく思っております。
これからもよろしくお願いします!



あ、それとTwitterには上げたのですが
台湾サイン会の時のもろもろが届いたので、写真を。
805818294.jpg
↑サイン会でいただいた差し入れ

809830151.jpg
↑サイン会グッズセット見本

809835621.jpg
↑実際にサイン会で書いた色紙


台湾サイン会でかまってくださった皆様ありがとうございました!
楽しかったですー!



というところで、今回は終わり。
ではまた次の機会にー。

台湾サイン会レポ #3

はい、ずいぶん間が空いちゃいましたね。
忘れてたわけではないんですよ? ほ、ほんとですよ?

あ、本題の前に。

森羅万象を統べる者4巻
10/25発売予定です!!

よろしくお願いします!!



では、台湾出張3日目。
サイン会当日のまとめレポ開始です。

一回目、二回目の記事はこちらをどうぞ。
台湾サイン会レポ #1
台湾サイン会レポ #2


この日は朝から台湾の書店さん巡りをしました。

まずはアニメイト台北旗艦店様。
1_20130915001502f0a.jpg
2_20130915001502300.jpg


こんな感じで大きく展開してくださってました。
天井からつり下げられたポップとか大きすぎて全体が映らない。

ちなみに
童顔巨乳VS可愛小蘿莉
というのは
ロリ巨乳VSかわいいロリ
という意味なのだとか。うん、そのまんま。


お次が茵德可絲(インデックス)様。
3_201309150023523d4.jpg

売り場はこんな感じ。

4_20130915002353525.jpg
5_20130915002354d2d.jpg

ポスターにサインを入れて、サイン色紙も書きました。

このあたりから
「ああ、このあとサイン会なんだ」
という実感が高まり始めました。


間にお昼ご飯を挟み、蛙蛙書店様へ。
6_201309150029268ea.jpg

こちらにもサイン色紙を一枚ずつ。
有河先生がさらさらっとイラストを描いちゃったので一同驚愕。はっやーい!


と、3店舗ほど専門店をめぐったのですが、どこも日本のアニメイトやゲーマーズといった専門店と変わらず、すごく見慣れた感じでした。


そして、ついにサイン会本番。

会場では控え室に通され、控え室のボードにサインを。
7_201309150033421f5.jpg

………………って、野水伊織さんのサインがあるぅ!?

どうやら前日(?)に野水さんが来られていたそうです。
あー、驚いた! 写真超撮ったよ!

さておき。
サイン会自体はつつがなく進行しました。

感想としては、とにかく参加者の熱気がすごい。

ステージ後ろの大判ポスターにサインする時なんて、
「「「おっぱい!! おっぱい!! おっぱい!!」」」
と謎のおっぱいコール。
司会のお姉さんがかなり煽ってました。

コールを聞きつつ、あえて別のところにサインを書くと
「「「あぁぁぁぁ…………↓」」」
と一斉に悲しみの声が。

違うの! サイン書いたら見づらくなるでしょ!
そのままの鈴莉のおっぱいを見たいでしょ!?

……コホン。取り乱しました。
続き続き。

でもって、花束をいただいたり、質問があったり、メディア撮影があったり。
初体験の連続をこなして、サイン開始。

これはまあ、結構すんなり滞りなく。
日本でも台湾でも訓練されっぷりは同じだなー、と。

驚いたのは、女性が意外といたこと。
だいたい一割は女性だったかな?
一人いるかいないかでしょう、とか高をくくっていたのでこれには本当に驚きました。

ともあれ、
サイン会に来てくださった皆さん、ありがとうございました!!


さて、サイン会後は青文出版様のブースにお邪魔しました。
8_2013091500495356e.jpg

こちらでも大きくスペースを取っていただいて、感謝感謝です。

9_20130915005302e76.jpg

本以外にも、グッズセットに入っていたクリアファイルやタオルのバラ売りもしていました。
見本を見ると、本当にタオルとして売っていいのか怪しい肌色具合でした。

ブースの壁に貼られたポスターもこの絵だったので、いろいろと危ないです。


その夜は、もう見た目からして豪華なメニューのお店で打ち上げでした。
写真なんて撮れるような感じじゃないです。
お酒もおいしかった!

ご飯が終わったあとは、マッサージ。
全身グリグリとマッサージされて、痛かったです。
(言えば加減をしてくれるとあとで知りました)
でも、体は楽になったように感じました。


という3日目を終えて、最終日。

この日は伝統朝食体験ということで、
10_201309150101056d1.jpg

こんな感じのものを食べました。
ナンとベーグルの中間っぽい生地で、卵焼きを挟んだ感じです。
素朴でおいしい。

そのあと、お店を移動して
11_20130915010702bcd.jpg

ドーン!!
でっかいマンゴーかき氷!!

果肉ごろごろ。アイスものってて、氷は日本と違ってシャリシャリ系ではなくきめ細かい。
これがおいしい!


さて、そんな幸せなひとときを過ごして、空港へ。
アテンドさんや運転手さんに4日間のお礼を告げて、我々は日本に帰国しました。

というわけで、3回にわたった台湾サイン会レポはこれにて終了。

今回このような機会を設けてくださった青文出版様や関係者の方々、誠にありがとうございました。
改めてお礼申し上げます。



それではまた次の機会にー。

台湾サイン会レポ #2

というわけで台湾サイン会(観光)レポ2回目ですー。

一回目はこちらをどうぞ。
台湾サイン会レポ #1

台湾に到着して二日目。
この日も予定表によると観光。

というわけで、故宮博物館というところを案内してもらいました。
撮影禁止だから写真はないのであしからず。
撮影禁止の札の前で撮りまくってる観光客いましたが。

ここでは世界一有名な白菜を見たり、なかなかに有名らしい角煮を見たりしました。

ええ、食堂じゃないです。博物館です。

その正体は鉱石から作られた、白菜や角煮なのです。

すごく小さかったです。
でも精巧で、食品サンプルみたいでした。
世界最古の食品サンプルだったりするのでしょうか?

で、お昼。
博物館に併設しているレストランへ案内されて……されて……
まさかの個室!!
しかもターンテーブルもついてて、メニューを見るとなんとコース!!
台湾出張二日目昼食
コースメニュー


もう出てくる料理出てくる料理おいしい!
某ゴチ番組でしか見たことのないような初めて食べるものばかり。

その中の一部を。

3_201308262244029c1.jpg
4_20130826224403a28.jpg
5_201308262244009bf.jpg

6_20130826224401261.jpg
7.jpg
8.jpg
9.jpg


こんな感じ。
とにかく豪華でした!

ちなみに二枚目の白菜が世界一有名な白菜を模した料理です。
結構再現度高い。

お昼ご飯を終えた私たちはもう一度博物館の見切れなかったところを周り、車で移動。

着いたのが、忠烈祠というところ。

ここで見学したのがここを守る衛兵の交代式。

10.jpg
こんな感じで一糸乱れぬ兵隊のパフォーマンスを見ました。
バトントワリングみたいに銃を回したりしていてなかなかに見応えが。

ここで驚いたのが、日に何度もある交代式で歩く道は完璧に決まっているようで、その通り道には歩いてついたあとがずっと残ってそこだけ轍みたいに変色してたということ。
いやほんとお疲れ様です。

そしてお疲れ様なのは、交代式が終わったあとも。

門のところに衛兵が立つのですが、それが全然動かない。
マネキンを疑って……でも、汗だくなので「ああ、やっぱり生きてるんだ」と再確認するレベルで動かない。
11.jpg

この体勢のまま微動だにしないのですごかったです。

さて、そろそろ夕方。
移動した先は
12.jpg

台北101!!
大きい!!


ここの展望台から徐々に夜景になっていく外を眺めたり、
13.jpg

巨大なダンパーを見て「おお……」とか言ったりしました。
ちなみにやたら目立ってるのは台北101のマスコットキャラだそうです。

この台北101ではずっと有河先生と工学系のお話をしていたような気がします。
世界一速いエレベーターとかこのダンパーとか台北101の構造とかとか。

その後、鼎泰豐という小籠包の有名店で夕食に。
14.jpg

ここがまたおいしい。
小籠包もおいしいし、空心菜の炒め物やラーメン系のものもおいしかったです。

最後に、夜市を少し見学してホテルへ。
がっつり一日観光させていただきました。

というところでレポ2回目も終了。

次回は今度こそ今回の目的、サイン会周りについてを。

ではまた次の機会にー。
プロフィール

水月 紗鳥

Author:水月 紗鳥
 
●水月 紗鳥(みづき さとり)

●徳島県出身、埼玉県在住の引きこもり作家

●『森羅万象を統べる者』
 1~4巻MF文庫J様より発売中

●Lump of Sugar様
 ”コドモノアソビ”
 シナリオ執筆

●[第8回MF文庫Jライトノベル新人賞]にて佳作を受賞し、作家のスタートラインへと立ったばかり

●不定期更新=日常にネタがあれば

●口調や性格がころころ変わりますが、そのときのテンションなのでご容赦を

●なにかありましたら拍手からお願いします

●お仕事のご依頼、個人的な連絡は
 satori.midu♪gmail.com
 (♪を半角@に変えてください)までどうぞ

●画像や文章の無断転載はご遠慮ください

●詳細プロフィールとお仕事履歴は↓のプロフィールをご覧ください

カテゴリ
過去のあれやそれ
カウンター
最新記事
Twitter
リンク
コドモノアソビ
森羅万象を統べる者
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。