スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ移行しました

ブログを移行しました。

新しいブログは

http://blog.livedoor.jp/midukisatori/

になります。
お手数ですが、こちらまでお越しいただけますと幸いです。

こちらのブログも、何かの拍子に消えるまではそのままにしておきます。
スポンサーサイト

あけおめことよろ ver.2016

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

正月休み?
すぐに次の締切だから、今日からもう仕事だよ!


さて、昨日の冬コミ三日目参加された皆さん、お疲れ様でした!
スペースに来ていただいた方、挨拶回りでかまってくださった方、ありがとうございました。
今回もいくつか差し入れをいただきまして、食べたり飲んだり楽しんだりさせていただきます。
こちらもありがとうございました。

新刊の方は、まあー予想通りぐらいの売れ行きで、在庫どうするかなー的なところです。
買ってくださった方は、本当にありがとうございます。
あとがきを読んでいただくとわかるかと思いますが、そんな感じなんです、はい。
なので、気長にお待ちいただくか、むしろ半ば放置気味な感じでいていただけますと幸いです。


ともあれともあれ。
まずは昨年のまとめ的な。
初めてエロゲのシナリオを書いて、新作『ピリオドからはじまる魔導機書』もようやく発刊が決まりました。
そんな中、ありがたいことにいくつか新しいお仕事のお話やお誘いもいただけまして、思い返すと縁に恵まれた一年でした。

そして新年、今年ですが――
まずは、今月1/25にMF文庫Jから発売予定の
『ピリオドからはじまる魔導機書』(著:水月紗鳥 イラスト:萌木原ふみたけ)
ピリオドからはじまる魔導機書_書影m


MF文庫J内詳細ページ
http://www.mediafactory.co.jp/bunkoj/book_detail/1403

こちらがようやく発売となります。
何卒何卒よろしくお願いします。
売れないとねー……いろいろとねー……。

また、上記しましたが縁に恵まれまして、おそらく年内にはいくつか新しい動きをお見せできるのではないかな、というところです。
目下、水面下で諸々動いております。
うん、年内で……いいのかな? どーだろ。
とまあ、まだそんな段階なのですが。
ともあれ、こちらも楽しみにしていただけますと幸いです。


といったあたりで、今年最初のブログ更新でした。
最後になりましたが、皆さんの一年が、よい年となりますようにお祈りしております。

ではでは~。

Windows Updateによる再起動対策

はい、お久しぶりです。
書くネタがないのでずっと更新滞ってましたよー。

で、ネタがないのは変わらないのですが、ちょっと前から気になってたことをまとめておこうかと。

というわけで、今回の記事はタイトル通り

Windows Updateによる再起動対策

です。


Twitterとか見てると、毎月毎月アップデート周辺で阿鼻叫喚の様が凄まじい。

対策といっても設定を変えるだけなので、おそらくほとんど方がご存じと思いますが、もし知らない方がいたらという感じで。


はい、注意。
※以下のことは自己責任で行ってください。なにかありましても、当方は一切関知いたしません。
※自動インストールによる再起動は、それが一番安全なため『推奨』設定となっております。再起動防止のために以下のように変更する際は、くれぐれも自己責任でお願いします。



――――OK? 注意読みました?


では、対策というほどでもないちょっとした設定変更を。


対象PC:Windows7


1.コントロールパネルからWindows Updateを選択。
 この時点でわからない人は、ここで中断してください。
 最悪アップデートが受け取れなくてセキュリティがぼろぼろになります。



2.左の『設定の変更』をクリック。
 画像の赤丸ですね。(画像はクリックで大きくなります)
Windows Update画面


3.『重要な更新プログラム』の選択項目を確認。
 アップデートで再起動する人は
 『更新プログラムを自動的にインストールする(推奨)』
 になっていると思います。
設定の変更


4.上記3の項目をクリック。
 『更新プログラムをダウンロードするが、インストールを行うかどうかは選択する』
 を選択。

設定変更後


5.下の『OK』を押す。
 終了。




以上で、設定変更完了です。

どう変更したか、蛇足ながら一応簡単に解説しておくと――

befor
アップデートがあると、すぐにダウンロードしてインストールされていた。
インストールの際に再起動が必要になるため、再起動がかかる。

after
アップデートがあると、ダウンロードはされるが、インストールするかどうかは通知が出て任意操作になる。
余裕があれば、通知後すぐに更新すればいい。
重要な更新などは、シャットダウン時に自動でインストールされる。


つまり、先送りにしているわけです。

というわけで、重要なことを。



仕事とかいろいろあると思いますが、パソコンは最低でも一日一回くらい、再起動しましょう!!
エラーやら強制再起動やらでの損失の方が大きいです!!




と、まとめたところで今回の記事はおしまい。
メモ的要素が強いですが、少しでもお役に立てば幸いです。

設定とかミスっていたらコメントから指摘いただけますと~。


ではまた次の機会にー。

年度末の近況とか

また期間が空いちゃいましたが、なにはともあれタイトル通り近況とか。
明日になるとエイプリルフールネタ扱いされそうだし、早めにね!


Twitter見てる方はご存じかと思いますが、3月に引越ししました。
石川県民から、埼玉県民に所属チェンジです。

引越しの片付けはようやくだいたいのところが終わり、あとは細々と片付ければいいかなー、というところ。

そもそもなんで引っ越したのかというと、プロフィールにも書いてましたが、これまでは『大学生 兼 作家』だったのです。
それがこの度、3月に無事大学を卒業しました。
振り返れば長かったような短かったような学生生活が終わり、それに伴い石川を離れ、埼玉という私にとっては未開の地である関東へ引っ越したというわけです。

とまあ、近況としては
●『埼玉に引っ越したよー』
●『卒業したよー』
という二点。

ここからは引っ越した感想。

うん、都会すごい。
アニメイト、ゲーマーズ、とらのあな、メロンブックスetc etc...
駅前に全部集まってるって何事ですか。
地元徳島なんてようやくアニメイトの独立店舗ができたところですよ。

担当さんとの打ち合わせもしやすくなりましたし、つい昨日はACE2013にも行ってきました。
いろいろあっておもしろ楽しかったですが、超絶電車酔いしたので、次からは絶対バイクで行きます。
バイク置き場も見かけましたし。

と、そんな2012年度の締めくくりでした。

またいろいろお店開拓したり近所を散歩したいなあ、と思いながら今回はここで終了。

ではまた次の機会にー。

伊勢旅行 ~半分の月がのぼる空・聖地巡礼編~

伊勢旅行の記事、二つ目。
今回は『半分の月がのぼる空・聖地巡礼』編です。

今回はちょっと複雑な砲台山(虎尾山)への行き方も説明するので少々長いです。

半分の月がのぼる空は有名なので、説明は不要かと。

まずはお昼ご飯に、
まんぷく食堂

まんぷく食堂!
からあげ丼で有名なお店です。

からあげ丼はとってもおいしかったです。
近所だったら週一以上通いたい。

そしてすごいのが、お店のおばちゃん。
即座に
「半月観光?」
と見抜いてきました。

それで交流ノートとかサイン色紙とかいろいろ持ってきてくれて、せっかくなので私もノートに一言書いてきました。
手書きは苦手であまりきれいじゃないので、ノート見かけても探さないでください(迫真)。

からあげ丼でお腹を満たした後は、運動。
砲台山(正式名:虎尾山)散策……というより、砲台山探索へ。

というのも、どこからのぼるのか全然わからなくて……。

なので、自分メモをかねて行き方をまとめておきたいと思います。

場所はGoogleの地図貼ろうとおもったら、やり方がわからなかったので検索してみてください。
けっこう場所というか住所自体はすぐ出てきます。

問題は、現地に行ってから山に登るまで。

砲台山1

スタート場所はこんな感じ。整備されてます。
住宅街の端にいきなりあるので、見落としそうになります。

そこに、
砲台山2

こんな掲示板があります。
これに登り方の詳細が書かれているので、必ず確認してください。
初見なのに見ないと、絶対に迷います。

掲示板の案内に従って階段を上ってまっすぐ行くと、公園に出ます。
砲台山3

ここに入って、奥まで行きます。
砲台山4


もうこの時点で完全に探検です。
リアルに宝探しでもやっているような気分になってきます。

このフェンスのところにも案内があるので、読んでください。

フェンスをくぐり、さてついに山です。
ここから獣道のような山道を登っていくので、ある程度しっかりした靴推奨です。
登山靴まではいりませんが、サンダルやハイヒールはやめましょう。落ちます。

かなり山道はわかりにくいのですが、行ってみるとなんとなくわかります。
こればっかりは感覚です。感覚を信じて登ってください。

先にも書きましたが、ある程度手入れされているものの、獣道じみているので気をつけてください。

そこをがんばって登れば――
砲台山4

石段があります。
ここまで来ればもうゴールです。
山頂まで登ってしまいましょう。

砲台山5

山頂には記念碑。
この裏にまわると、記念碑の根元に空洞があり、ケースがあります。
砲台山7


砲台山6

このケースには交流ノートなど、いろいろなものがはいっています。
これにもまんぷく食堂のノートと同じように、一言書いてきました。

ケースの中ですが、半月ファンなら確実にうるっとくるものが入っているので、ぜひここまで来た際には確認してみましょう。

と、おおざっぱですが砲台山への行き方をまとめてみました。

砲台山から下りてきた後は、うろうろしながら赤福外宮前店で、
赤福ぜんざい

「あっかふくぜんざーい。あっかふくぜんざーい。あっかふくぜんざーい」
赤福ぜんざいを食べてきました。
温かくておもちうにょーんで、ぜんざいも甘くておいしかったです。

お腹を満たしたところで、今回の伊勢旅行はおしまい。

迷ったりもしましたが、半月ファンである私にはかなり嬉しく楽しい旅行でした。
また時間を作って行きたいです。
今度は赤福氷とかてこね寿司とかも食べてみたいなあ。

ではまた次の機会にー。
プロフィール

水月 紗鳥

Author:水月 紗鳥
 
●水月 紗鳥(みづき さとり)

●徳島県出身、埼玉県在住の引きこもり作家

●『森羅万象を統べる者』
 1~4巻MF文庫J様より発売中

●Lump of Sugar様
 ”コドモノアソビ”
 シナリオ執筆

●[第8回MF文庫Jライトノベル新人賞]にて佳作を受賞し、作家のスタートラインへと立ったばかり

●不定期更新=日常にネタがあれば

●口調や性格がころころ変わりますが、そのときのテンションなのでご容赦を

●なにかありましたら拍手からお願いします

●お仕事のご依頼、個人的な連絡は
 satori.midu♪gmail.com
 (♪を半角@に変えてください)までどうぞ

●画像や文章の無断転載はご遠慮ください

●詳細プロフィールとお仕事履歴は↓のプロフィールをご覧ください

カテゴリ
過去のあれやそれ
カウンター
最新記事
Twitter
リンク
コドモノアソビ
森羅万象を統べる者
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。